僕らはみんな生きている〜自由人ブログ〜

地方にいても首都圏の放送が聞けるインターネット回線

2017年05月09日 13時51分

私が、ある病気で地方の病院で手術をして、約半年間入院した時のお話です。

私が入院した病院は、パソコン、インターネット可能であったので、時分のノートパソコンを持ち込みました。
そこで、はたと考えたのが、インターネット回線はどうしようかということでした。
入院前に私が契約していたプロバイダーの携帯可能な回線を調べたところ、そこには当時出たばかりのWiMAXがありました。


モジュールはUSB端子直挿しの小型のものであったので、持ち運びんい差し障りはありません。
私は早速契約をして、病院でインターネットを楽しんでいました。手術から2日経過した夜、
インターネットを楽しんでいました。ふと、地元のラジオが聴きたくなり、普段使用しているradikoのガジェットを立ち上げてみました。
一瞬、驚きました。ガジェットの放送局の一覧には、地元の放送局ではなく、
首都圏の放送局が並んでいるのです。なぜだろうと思いながらも地方にいながら首都圏の放送を楽しんでいました。
明日になれば、正常になるであろうと思い。ところが、何日経っても同じでした。詳しいことはわかりませんが、
アクセスポイントが原因のようです。

今でも、楽しんでいます。

首都圏といえば、首都圏でしか使えないNUROってありますよね。あれ、使ってみたいんですよね。
地方にいるからしょうがないんですが、世界一速いインターネット回線なんて触れ込み、気になるに決まってるじゃないですか。

はやく全国対応しないかなとずっと思っています。
かなりよさそうなので、地方でも使える日が楽しみでしょうがありません。